2022/05/09 (更新日:2022/05/09)

『5月病』について

治療

たいち鍼灸整骨院です☆

『5月病』について



月病とは、医学的な病名ではなく、5月の連休後に
≪ 憂鬱になる / なんとなく体調が悪い / 会社に行きたくない ≫
などの軽いうつ的な気分に見舞われる症状のことをいいます。
以前は若い新入社員や新社会人に多く見られていましたが、現在は転勤や転職、部署異動など新しい環境に変わる中高年の人にも増加しています。

主な原因はストレスや疲労で、症状としては、 

≪ 疲れやすい / 頭痛がする / 眠れない / 仕事や家事などが以前のようにテキパキこなせない ≫
などの身体的なものから、

≪ やる気がおきない / 気分が落ち込む / 何も興味がわかない / 不安や焦りがひどくなる ≫
など、精神的なものまでさまざまです。

こうした不調不良を放置していると、大きな病気につながってしまう恐れがあるので、自分の体調の変化に気づいたら、無理をせずに体の声に耳を傾けてください^ – ^

当院では自律神経に特化した施術を行っているので、もしこのような不調が一つでもありましたらご相談ください。

皆さまが、健やかで元気な毎日をおくれますように☆彡 

 

関連記事

新着記事

おすすめ記事

TOP> > 『5月病』について

ページトップへ戻る

メールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはコチラ 045-374-5924