冷え性治療

 

冷え性には、様々な種類が存在しています。手足の先が冷えてしまう末端冷え性をはじめ、お腹に手を当てると冷たく感じる内蔵型冷え性、下半身が冷える下半身型冷え性などがあります。これらの症状の他に併発する症状は、頭痛や腹痛、肩こり、めまい、だるさ、肌荒れや生理不順など、多岐に渡ります。


女性に多く見られる症状ですが、近年は男性でも冷え性に悩まされる人が少なくありません。

 

 

冷え性は、当院の施術と身体の血流の改善

冷え性は、不規則な食生活を中心とする生活習慣の乱れが主な原因です。食事の中でも特に、ビタミンやミネラルの不足が冷え性や低体温症などの原因となっているのです。ビタミンやミネラルは、体内のブドウ糖をエネルギーや熱に変える働きを持っています。熱を起こしにくい体になってしまうと血行不良を引き起こし、それが冷え性に繋がるのです。

 

また、運動不足も冷え性の原因のひとつです。運動をしないと血行が悪くなって老廃物が流れにくくなってしまい、それが冷え性に繋がるのです。冷え性の改善には、どのような方法があるのでしょうか。

 

 

冷え性の改善指導

当院で冷え性の改善治療を受けられてからは、まず、冷えている体の部位に関わらず、お腹を温めることが大切です。体が冷えると、体はまず内蔵を守っているお腹の部分を温めようとして、血液をお腹に送ります。そのため、お腹を温めることが手足の冷えなどにも効果的なのです。

 

また、体を温める陽性の食材を食べることも冷え性の改善に効果的です。ネギやゴボウ、生姜などが主な食材です。その上で、毎日適度な運動を心がけて血行促進をしたり、リンパの流れを良くするマッサージを行ったりすると、冷え性が改善指導をしております。

 

当院では、冷え性の改善治療はもちろん、日頃の生活が大切なため、患者様の身体から悪いところを見つけて適切なアドバイスを行います。